TOP

極楽浄土は風俗に在り!極上の風俗体験談の数々をご覧ください!

あのシチュエーションはラッキーだったなと感じるソープ

ある意味であのシチュエーションはとてもソープとしてはラッキーだったのかもしれないなって思っています。
そのシチュエーションとは、とある日の福原のソープでの話です。ソープ店まで出向いたところ、お店はかなり混んでいたんですよね。これはもう諦めようかなって思っていたんですけど、一人だけすぐに入れる子がいますよと。人気の嬢に集中しているので混んでいるように見えるものの、そうじゃない子であればすぐに入れる子もいますよってことで、あまり期待せず、でも待ち時間が短いならってことでそのソープ嬢を指名して楽しむことにしたんですけど、これが大当たりだったんですよ(笑)
確かに人気が集中している彼女に関しては人気が出るのも頷けるというか、ソープ店のホームページを見ても相当なビジュアル。人気が出るのもよく分かるなと思いましたけど、でも自分が楽しむことになった女の子だって決して悪くはない子だったんです。しかも待ち時間無し。ある意味ラッキーでしたよ。

福原のソープで細い子の魅力に気付いた

それまで自分はソープではいわゆるちょいポチャくらいの女の子を指名することが多かったんです。ちょいポチャの子って適度な肉感とサービス精神旺盛な部分があってサービスを受ける相手としては申し分ないレベルだなって思っていたんですよね。それにちょいポチャな子って大抵胸がありますし、更にはこちらがあまり気後れしないのもあってちょいポチャの子が一番だなって思っていたんですよ。
でも最近では少し事情が変わってきたというか、スレンダーなソープ嬢も悪くはないなと。別に胸が小さくてもいいんです。それよりもスレンダーな子を相手にしていると、男としての自尊心まで満たせるような気がするんですよね。気後れしてしまうような美人と向き合うこともありますけど、それこそが男としての気持ちをより満たしてくれるものなのかなって思いますね。
なので最近福原のソープではちょいポチャよりもスレンダーな女の子との時間の方が増えてきました。趣味や好みって結構変わるものだなと。